スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
蝕む岩の呪
2009-05-06 Wed 00:14

それは時間が経つにつれ
ゆっくりと身体を蝕んでいく
すこしずつ…確実に…

気がついた時にはもう指の先が黒く変色していた
『…指が…なんだこれは…?』
黒く…堅く…まるで石のようになっていた
『あらあラ *クスクス*
お取り込み中かしラ?』

その声がした方へ顔を向けると、misaryが笑みをうかべて立っていた
『…そうだナ…取り込み中だ
今なら俺を容易く消せそうだぞ』

『随分と魔力が枯れてきているようネェ
確かに今なら『容易く』消してしまえそウ♪
でも今はやめておくワ
弱い貴方を倒しても何の価値もないし意味がなイ』

『…それで?何用だ』
『例の件できたのだけド
それどころではなさそうネェ』

黒く変色した指先を見てクスクスと笑いながらmisaryは話した
『それ・・・Black Rockの瘴気にあてられたのネェ
指先に歪んだマナが集まっているのがわかるワァ
そのままだと貴方、巨大なBlack Rockになるわヨ?*クスクス*』

『…ほぉ、さすが中に黒石入れているだけのことはあるナ』
…黒石化か…やれやれ、どうしてこの身体はこうも面倒な身体になってしまったのだろうか
ま…黒石の研究をしていれば、多少の影響は出るだろうと想っていたが…

…そういえば前に
黒石の研究をしていた者がいたナ…
そいつは黒石の力に魅入って、それを使用した実験体を街の近くに放ったり…
自らをも実験体にして……そして滅んだ
…俺も同じ道を行くのだろうか

いや、今はまだいけない…
『…治す方法は?』
『さあネェ
知っていたら教えてあげてもいいけド
知らないワァ』

『…なら自分で探すまでだ』
『・・・フウン・・・
色々頑張るのネェ・・・呆れたワァ
まあ 何か分かればメモでも置いておくわネェ』

『…何か裏がありそうな言い方だナ…
ま…期待しないでいるとする』


…今はまだ退場するわけにはいかない
まだあの笑顔を取り戻しては…いない

まずは少しずつ、やれることをやろう…
それが、今の俺にできること…
スポンサーサイト
別窓 | ~Story~Wheel of Fortune | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<絶たれた詩 【前編】 | ~光と影と音の世界で~ | 5/3の営業日誌>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~光と影と音の世界で~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。