スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
まったりとした一日
2009-03-21 Sat 02:47
今日は何事もなく静かな一日だった
いつものようにお気に入りの椅子に座り本を読む
本の名は
『グラヌスの刻~Lost Memory~』
どの本よりも一番気に入っている本だ

――人は生まれ落ちてすぐ死へと進む――
――その進む道をどのように歩むかで今後が変わる――
――私は私の進む道を歩いている――
―――だがいつのまにか踏み外していた―――
―――度踏み外せばなかなか元へは戻れないものだ―――

「んー、なかなか元へは戻れない…か」
それでも俺は「この」道を進まなければならない
たとえその道が破滅への道だとしても
あいつが存在する限り俺は在りつづける
「ま…今日はまったりとしていよう…」

*キィキィ*
ふと使い魔が騒ぎ始めた
「どうした?」
まるで何かを警戒しているかのように…と想った次の瞬間
「*きゅっきゅっきゅっ*」
やられた
やっぱ落ちにくいインクだ
「あはは♪クルエの顔が面白くなったー♪」
…いたずら姫様は今もペンを持ち歩いているようだ
ま…元は俺が渡したんだけど
「姫-30ナ 残り260点」
「!!」
そういや…まだ前の×ゲームものこってたナ…次にプラスしておこう
「クルエもんの鬼ー悪魔ー!」
よしよし、順調に点が減っていく また何か考えておかないとナぁ
などと姫を弄っていると姫が呼ばれたらしい
「ちょっと稽古いってくるえー。 ←※決して俺の誤字ではありません.稽古行けと聞こえた…
          ・・・くるねー!」
今日も姫のかみかみっぷりはすばらしかった
…俺も人の事いえないけどナ!

そんなこんなで夜はふけていった

…ぁ、かぼちゃ亭いくの忘れてた…
スポンサーサイト
別窓 | ~日常~ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<休息の時間(?) | ~光と影と音の世界で~ | 頂きもの>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~光と影と音の世界で~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。