スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
絶たれた詩 【前編】
2009-05-10 Sun 03:12
今日はRendを倒しに行く日だった
ハイジンクスへ行く前に防寒服を装備…
その途中、一通の手紙がドアの前に置いてあった

差出人は…Sinsea

手紙の内容は…

――拝啓 Cruel様
深く静まり返る夜 話したい事があるので
此処にて貴方をお待ちしています。
                          Sinseaより。


場所はイルシェナーのカオス西側
…また物騒な所だ
Rendの件が終わり次第、向かうことに
…丁度良い、試す機会だ
これで元に戻ってくれればいいが…

==========ハイジンクス===============
…寒い…寒い寒い…
防寒服を着ていても寒い…
未だに寒さには慣れない…
なんとか歩を進めるも…雪に足をとられるしまつ…
…やはり寒いのは苦手だ…
なんとか建物の中に入るも、暖炉前を占領
それでもクシャミはでる…
時間は…なんとか間に合ってるようだ
次々と人がくるも…他の依頼とブッキング
…んー…ま…俺の行動が遅かったのがいけないんだ…
そう…早く終わらせればいいんだ……
少し慌てつつも、ラビリンスへ

==========ラビリンス===========
いつ見ても入り口の左右にある像…趣味悪いナ…
前線はRICKとLeesha嬢
中間はLawmanとKagerou
援護はTedと俺
そしていよいよ内部へ……って皆先に行ったのか…
中では黒蠍やレプタロンの襲撃を受けるも打ち倒していく(俺が入った時には終わっていたり)
RICKにレンドの誘導を任せ、ついにその黒い邪竜が姿を現した
多少押されながらも、どんどん体力を削っていく
やはり一筋縄ではいかない相手だが皆の活躍のおかげで無事レンドを倒せた
RICK、Leesha嬢、それにLawmanとKageouとTed  協力を感謝する

そして俺はレンドの牙と革を持ち、待っている者の所へ

…これでやっと、取り戻すことができる…

…その時は、そう想っていた・・・・・・

…想っていたんだ…
スポンサーサイト
別窓 | ~Story~Wheel of Fortune | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<絶たれた詩 【後編】 | ~光と影と音の世界で~ | 蝕む岩の呪>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~光と影と音の世界で~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。