スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
永い眠り
2010-03-05 Fri 03:18
――別れは突然やってくる

  今日は冷たい雨が

  いつまでも降り続いていた

  …雨や雪の日は苦手だ―――

※少し落ち着いてから書き始めた日誌※

3/4

この日は、朝から雨が降っていた
薄暗い外
「…少し肌寒いナ…」
いつものように始まった「日常」
だけどその日は違った

いつもは走り寄って来る猫達も、静かだった
静寂の中に鳴り響く、時を刻む時計の音だけが辺りに響いていた
「まだ寝てるのか…」
そうつぶやきながら仕度をし、家を出た
朝~昼は忙しくバタバタしていて帰宅したのは夕暮れ前
ドアを開けて部屋へ戻ると、やっとその日は「非日常」だと気がついた

「……よくきけ、クロが、冷たくなって動かなくなっていた……」

その言葉を聞いた時、俺は壁際にある箱に近づいた
その箱をのぞくと、冷たくなって動かなくなったクロ(鳥)が横たわっていた
「… …」

…その時は、ただ、動かなくなっていたクロを指で撫でることぐらいしかできなかった
いつかくると分かっていても、やっぱり、慣れない…

―――
6年間の時を過ごしたクロへ
ただ、お疲れ様とごめんしか、言葉に出せなくて、ごめんな…

…向こうでは、皆と仲良くするんだぞ…
スポンサーサイト
別窓 | ~異世界(リアル日常)~ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3/7の営業日誌 | ~光と影と音の世界で~ | 2/21の営業日誌>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~光と影と音の世界で~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。