スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
猫の隠れんぼ
2009-03-27 Fri 04:00
今日もまた肌寒い一日だった
帰宅後、茶をいれてさっそく愛猫と遊ぶ事に
今日はまたたび付き


いつものようにお茶を入れようとした
「……?」
いつも茶を入れるときに足元にいるはずのキジ猫がこない…
名を呼ぶも、シーンとしている
「ぉーぃ、どこだー?」  …物音一つもしない
そこで部屋中を探し回ることに

――1時間後――

一匹も見つからない…
まさか、と最悪な状況も考えて名を呼びながら探す
と、そこへ奴がやってきて
「うるさいぞ…もう少し静かに探せないのか…」
「もしかすれば外にでたのかもしれないだろ!」
「鍵かかっているのにか…」
「とりあえず、もう一度よく探してみるか…」
「…ふむ…よし、こういう時(?)こそこいつの出番だろう」
「こいつ? …って犬じゃないか」
「よし、猫共を探すのだ!」 *俺を指差しながら*
*ダッ ドスッ(飛びつく)*
「あだだだだだ!! 俺に飛びつくナ!!」
…犬っこ、痛い 重い 重い
しばらくして、突然犬がしきりに吠え始めた
すると…壁と食器棚の狭い間から一匹飛び出してきた
…って、なんでそんな所入ってんだああぁぁ!?
「嘘、マジで!?」
「名犬 猫探知犬だ クックック」
「(…また変な名を…)」
そのあとも茶トラ猫を発見した犬(場所はこれまた、TVの台の裏側に同色でとけこんでいた…)

…俺の苦労って、一体なんだったのだろうか

だが、まだ残りの一匹が見つかっていない
「どこだーどこにいるんだー」
…見つからない…
「おい」
「ぁー、まだあとにしてくれ、最後の一匹さがさないと…」
「いや、いるぞ…マタタビの袋かじってる」
「 Σ くぉらああぁぁー!!」

―無事三匹発見することに成功
犬の体当たりで転ぶし、マタタビ袋かじってるし…
袋はやばいので取り上げた時手に猫爪のダイレクトアタック受けるし…
ま…見つかって良かった(笑


――uo――
遅くにinするも、やっぱり桟橋には人がいた
一名、姫が夢の世界へと飛んでいた
と、そこへAyuayuがやってくる…と
*きゅぽっ*
…ここにもう1人の落書き娘が
なんて書いてたのかよく読めなかったが
せっかくなので日頃(?)の仕返しをすることに
…インクがまじってしまったので慌てて消そうとするも、ひろがってしまった
ま…いっか(魔笑)

…それにしても、また気になる詩ができていたナ…
今度、新作の歌でも聴かせてもらおう

そして夜は深く更けていった
スポンサーサイト
別窓 | ~異世界(リアル日常)~ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<渦巻く影 | ~光と影と音の世界で~ | 音楽とプチ劇場>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~光と影と音の世界で~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。